You are here: Home desiretowork

desire to work

作品への想い

住宅・店舗の内外装(門扉・手摺・照明・看板・ステンドグラス・他)から生活用品、オブジェなどの小物類まで人の生活空間に関する様々なものの企画、デザイン、製作まで使い手と作り手の相互理解に基づいたモノづくりを心がけております。
私たちの作るものは、現在一般的に目にされ、或いはお使いになっている量産品に比べ、生産コスト、使い勝手、管理の容易さ…などにおいて劣ることが少なくありません。
使って下さる方が長く手を、心を掛けて頂き、より良い物として下さる事を願いながら、そのための良質な素材として期待を裏切らない物を作っていくつもりでおります

川合 光   金属造形   
川合 幸江 ステンドグラス

 
作品への想い(ステンレス)

建築物等に一般的に使用されている鋼材をコークスで熱し、プレス機とハンマーで叩いて(鍛造)成形した材料です。
このような部材をデザインに合わせて必要に応じて使用します。

   
作品への想い(ステンレス)

ステンレス

SUS304という材料を主に使っております。
鍛造によって材料に手を加え質感を強調させるというような方法をとる事もあります。

   
作品への想い(ガラス)

ガラス

3mm~25mmのガラスを切ったり、割ったり、溶かしたり、組み上げたりとさまざまな工程で作っていきます。
ガラスはそのままでとても美しいものです。その場の受けている光によりいろいろな表情を見せてくれます。
その表情を日本の建築の中で生かせるような作品を心がけております。

   

Latest News

Popular

contact us

Please contact us at the following.